はん助奮闘記

こだわりの発掘

誰しも経験するかもしれない時期

結婚し、家族が増え、日々の生活に…

子供を育てる期間は短くない、当然ゲームではないのでリセットもできない、

1人、2人、3人と増えると期間や経済的負担も同時に増える。

とっても充実した日々であり幸せを味わう大切な時期です。

子供を育てながら、親も学んでゆく。

当然ながら親も年をとる

自分達も当然親がいる。健康で長生きできれば幸いであるが、

なかなかそういかないのも現実である。

今度は、親に対して対応してゆくことも年と共に増えてゆく、

そして、自分達も五十路を過ぎ、身体のあちこちがゆうことを聞かなくなってゆく。

人生80年時代を迎えて…

30歳頃から、書道を習いはじめてもう、26年。

ただ、最近は、生活やさまざまなことが重なって、

休んでいた。3年位の感覚でいたら、実際6年と5ヶ月で驚いている。

広畑筑州先生も70歳ということなので、近況報告をかねて会いに行くことになった。

平成の時代もあと2ヶ月…

まだ振り返るのもなんだが、いろいろなことがあった平成30年です。

お正月には、印刻の師匠の突然の死。

3月には、印章訓練校の休校。研究科は、研究会になって存続。

そして、自分は、新しいことへのチャレンジを始めようとしている。

もっと、もっと良い、もの作りを目指して…

 

 



コメントは受け付けていません。