はん助奮闘記

こだわりの発掘

記憶に残る書体・仕事印・和文篆

会社で使用する印鑑は読みやすい方がいい?

A 

仕事で使用する印鑑は、決済や承認・確認などで使われます。

Aのような印の書体だと、他の者からは、読み難くいので

読みやすい書体で作成される方が多いのではと思います。

B 

Bのような書体だと個性的で読みやすく、印としての

独自性もあるような気がします。

この書体は、和文篆ですが、画数の少ない文字に適しているので

赤井・井上・市川など画数が少なく普通の書体だと

主張がなくありふれた感じになってしまう苗字に向いています。

社長の印鑑に最適?

先日、ある会社の社長様が替わり印鑑の文字を見たい

とのことで3書体デザインしました。

①古印体・②硬めの篆書体・③和文篆

選ばれた書体は、③の和文篆でした。

特に画数の少ない苗字でしたので、気に入られた理由は

線に太さもあり、ありふれていない書体だったからでしょうか。

フォントでは出来ない印鑑の文字デザインをこれからも

積極的に創作して行きたいと思っています。

 




コメントは受け付けていません。