はん助奮闘記

こだわりの発掘

さくら・を和文篆で彫ると?

| 0件のコメント

毎回違った感じになる?

今まで、「さくら」という女の子の名前を和文篆で2回ぐらい

彫りました。でも今回彫った感じは全然違った感じに…

今回彫った「さくら」

その前に彫った「さくら」

今回の方が読みやすく出来たかなと思う。

前回彫った文字のイメージを参考にしないことで新鮮な

感覚でデザインができたのでは、

最近、和文篆を彫る機会が多くなり今までよりも理論整理が

容易になったこともあるかなとも思う。

ちょっと失礼、看板犬のリュウです。

散歩が大好きな5歳…

一文字づつ見てバランスは取れるのか?

基本的には、一文字づつバランスの良い形で考えます。

でも、それぞれが独自の美しさがあり、丸の中に

収めるときには全体のバランスも大切なので

それぞれが譲り合うことも考慮しなければなりません。

妥協を強いられる部分もあります。

最終的には、全体から受ける印象が重要ですから、

そのへんが創作の難しさでしょうか。

 




コメントを残す

必須欄は * がついています