はん助奮闘記

こだわりの発掘

流遊篆も和文篆もお店で注文OKに!

お店でも注文できるようになりました。

最近は、印鑑作成のときスマホで

検索するケースが多くなっているよに

感じます。

店頭でも様々な印鑑の書体を

指定される場面が増えたための対応です。

女性に人気は流遊篆(りゅうゆうてん)

流遊篆は、長い歴史で残されている篆書文字を

ベースに創作されています。

篆書A 1-2 は、佐の文字の普通の篆書。

篆書B 1 は、佐の文字の小篆。

篆書C群は、佐の人偏の様々な形です。

この篆書C群を基にイメージを膨らませ

整理、デザインして流遊篆にして行きます。

男性に人気は万畳篆(まんじょうてん)

左は一般的な吉相印。全体に文字が広がっているものの

画数のない文字は余白が出てしまう。

右は万畳篆。本来の文字固有の画数に関係なく

余白を引き締めることができる。

こだわりの持っている方に選ばれている。

ひらがな文字の和文篆

一般的にひらがな文字は篆書体にすると

丸ゴシックみたいでかっこ悪い感じになってしまいますが、

和文篆は、ひらがなに調和体を加え

太めにすることで、印としての強さを求めた書体です。

様々な書体を創作

フォント文字が氾濫している今のはんこ業界、

印鑑にも個性ある書体で魅力あるハンコを

一本でも多く届けたい。

 




コメントは受け付けていません。