はん助奮闘記

こだわりの発掘

小田原城と虎の印(摸刻)

虎の印の摸刻

荒彫りが終わった虎の印。

手彫りで出た彫りくず。

タテ96ミリ、ヨコ77ミリ普段彫ることのない

大印なので彫りくずも大量でした。

当時の職人のご苦労を感じながら

彫りました。

仕上げがとりあえず終わった印面。

拡大

拡大

虎の印の印影

写真製版でゴム印にして押した場合と違い

相当リアルな印影が取れました。

本来。真上から撮影した方がいいんですが、

摸刻(そっくり彫り上げている。)なので

とりあえずこの程度での公開です。

現代風の虎の印

次は、現代風の虎の印を

二つ彫る予定です。

あの当時は、しっかりとした資料もなく

彫ったことに敬意を表しますが、

文字が怪しい(正しい文字でない)のが残念です。




コメントは受け付けていません。