はん助奮闘記

こだわりの発掘

カワセミと新年

| 0件のコメント

散歩の途中

正面を向いていると普通の鳥。

 

背中の方から見るとこんな感じです。

新しい年を迎えました。

1月3日の朝のリュウ(看板犬)の散歩の途中で

家内が見つけたカワセミ、ブルーの羽が綺麗な鳥です。

昨年も朝の出勤(リュウの散歩をしながらお店へ行く日課)の途中で

週に1度位は見ることがありました。

(望遠レンズで撮りたかった…)

平成30年

小田原印判構想から数年

昨年、HPに記載することにしました。

近年、篆刻教室は全国的に行われています。

が、彫助では違う視点から

印鑑(印章)に対するアプローチを

して行く予定です。

新しい書体

印鑑の文字に使用される書体の主流は

篆書体(てんしょたい)ですが、

読み難いことが難点です。

日本独自の書体である「倭古印」の特徴

を踏まえて篆書体の威厳に迫る

書体は出来ないものか

読みやすい書体であり

印章としての威厳を有し

偽造しにくい書体

新しい元号のスタートする

平成31年5月ごろまでに

なんとかしたいと思いますが…

一級工房彫助

 




コメントを残す

必須欄は * がついています