はん助奮闘記

こだわりの発掘

スズメバチとジジイ

| 0件のコメント

十畳間がうるさい

家内が時々掃除をしている家内の実家の屋敷

今は、人は住んでいませんが

秋の日和の時に雨戸を開けて

空気の入れ替えをしようと

雨戸を開けると

ブンブンうるさい音がする

それも家の中から

外に出て見ると大きなハチが

出入りしている場所を見つけた

家内は役場に相談することに

駆除費用は数万円は掛かりますとのこと

大きな黄色い蜂

話を聞いた私は、後日

確認のため屋敷へ、何故か駆除スプレーを

持って、確かにスズメバチが

家の周りを飛んでいた。

刺されて死ぬのは嫌だな…

巣の入り口を観察

出入りの間隔はまちまちだが

来ない時は、20秒以上

来るときは、数秒

噴射能力5メートル以上のスプレーを

信じいざ戦闘開始

結局効果はなし

戦術の変更

板の隙間の奥から聞こえるブンブンブーン

そうだここから直接、巣を退治

ホームセンターで細長いパイプを買い

駆除スプレーに付けて

いざ戦闘開始。シュウと発射

リュウ逃げろ

板の隙間から蜂がブンブン出てきた

リュウ逃げろ、家内はびっくり

そのとき時間をかけてスプレーで駆除した

蜂は111匹

今度は、板の隙間が広がらないようにしながら

またまた戦闘開始。

今度は成功!

数日後、巣の撤去と修繕

板を剥して見ると

見えるスズメバチの巣が

巣の下にも多くの蜂。

そして、いよいよ巣の撤去

やれやれ、蜂との格闘も終了。

巣の入り口も塞いで、めでたしめでたし

無謀なジジイだ!

幸い、蜂に刺されず事が済んだが

刺されていたら大変なことになったと思う

次は、大人しく業者さんにお願いしよう!

な訳ないか、困ったジジイだな

死ななきゃ判らないのかな…




コメントを残す

必須欄は * がついています