はん助奮闘記

こだわりの発掘

かつまた様、ありがとうございました。

とても綺麗なお花をいただきました。

神奈川の名工のお祝いに

本日、11月24日午後、

かつまた様からとても綺麗な

お花を戴きました。

突然の来店で、下の名を聞きそびれてしまいました。

お礼もできません。

最近作成した印鑑も、かつまた様の依頼が

数件あり特定できずにいます。

このブログを見てくれたら幸いなのですが、

あらためて、お礼を申し上げます。

ブログの投稿の激減

ブログの投稿が現在、止まっています。

コロナの影響?

政府の強引な印鑑の排斥とメディア報道?

経済の不安要素?

地震と大雨と強風が一度に来た感じです。

新たな発信を考えているのですが、

只今取り組んでいるチャレンジが

とてもハードルが高くまだまだ道半ばであります。

気分転換に買ったカメラも、リュウのと水草の

置物をお店で撮ったっきりです。

看板犬のリュウも8歳になりました。

職人として更に前に進む

最近、絵手紙の作家さんから

落款の依頼があり

昔の古い文字の書体で彫って欲しいと

いろいろと話をしていて

誰も読めそうもない文字に

惹かれる理由がとても面白く

文字として見ている私に対して

作家さんは、絵画のように絵として

見ているという事のようです。

また、HPからの印鑑の注文で

娘の印鑑の文字デザインのやり取り

の中で感じた、可愛らしさを

文字デザインに加えて欲しいとの

希望を聞いていて、感性に響く

文字デザインの必要性を

あらためて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。