はん助奮闘記

こだわりの発掘

国家検定を活かすブランド

| 0件のコメント

技能検定(国家検定)制度とは

先ずは、技能検定について

技能検定とは

技能検定とは、働くうえで身につける、または必要とされる技能の習得レベルを

評価する国家検定制度で、機械加工、建築大工やファイナンシャルプランニング

など全部で130職種(※)の試験があります。試験に合格すると合格証書が

交付され、「技能士」と名乗ることができます。

※都道府県が実施する職種:111職種/指定試験機関が実施する職種:19職種

(厚生労働省のホームページから引用)

とあり、印章彫刻もその中の職種の一つになっています。

働く人が、その仕事で身につける技能のレベルや高さを、検定によって

国が証明するのが「技能検定制度」です。

グットスキルマークというブランド

グットスキルマークの概要

この取組は、一級技能士等が持つ熟練の技能を活かした製品等に、

「グットスキルマーク」の表示を認めることで、優れた技能によって製作された

高付加価値の製品であることをを国内外の消費者に向けてアピールし、

ものづくり日本の再興と、熟練技能の継承を図ることを目的としています。

(厚生労働省のポータルサイトから引用)

 ⇐グットスキルマーク

彫助で制作される印章について今年度申請が受理され

一級技能士の和田清博が認定されました。

認定番号2018-14-110-062

現在認定された印章(製品)用のマークシールを作成中です。

10月上旬仕上がり予定。

もう一つのブランド

印章には、もう一つ一級技能士の資格があります。

ゴム印彫刻です。素人さんには手の出せない分野で

来年技能検定が実施されて1級に合格出来れば

道は開けると感じています。

たかが印章。されど印章。未来へつなげたい。

 

 

彫助ホームページへ



 

コメントを残す

必須欄は * がついています