はん助奮闘記

こだわりの発掘

はんこ屋には犯せない領域がまだある

はんこ屋の聖域

はんこ屋さんで扱う代表的なものに印鑑ゴム印がありますが、

一般的に印鑑は手彫りと機械彫りの違いよりも価格優先で選択される場合が

多いために手彫り技術が問題にされない現状があります。

ゴム印に於いても様々な製法を用いて作られますが、

手彫りのゴム印だけは、本当の職人技術がないと作ることは出来ません。

正に手彫りゴム印は素人には手を出すことの出来ない領域と言えます。

令和元年度にゴム印の一級技能検定が行われる

ゴム印の技能検定は本当に久しぶりに実施される予定です。

平成14年以来17年ぶりになります。その間ゴム印の一級技能士は

出ていなかったことになります。私も2級のゴム印検定は合格していましたが、

当時の先生から2級は1級より難しいと言われ次のステップに行く気持ちが

起きなかったことを思い出します。

神奈川県印章訓練校出身

全国で唯一の印章訓練校を出ていれば

ゴム印彫刻は必修でしたから、当然彫ることはできる。

基本が出来ているので、ブランクがあっても

やる気になれば一級の技能検定を受検できると思います。

手彫りゴム印は素人には手を出すことの出来ない領域だからこそ

今の時代、印鑑専門店の職人はゴムの一級技能士になる

意義はあると思います。

五月の連休は大変でした。

4月の27日に歯がとれるも連休で歯医者は休み。

パソコンに不具合が出て、息子の手を借りて

パソコンを新調することに(こだわりの組み立てで、モニターを除いても15万円)。

ホームページや印刷データ等あるので早急に対処することに

元来パソコンが苦手な自分が色々な設定を数日かけて…

その後、ぼさ狩り(草刈り作業)でブヨに噛まれてそれも6か所

翌日は、お岩さんのような顔になってしまい。皮膚科へ…

あまりにも醜い顔をアップはできないが、(家内は写真を撮って子供達へ送ったらしい)

皆さんくれぐれも、ブヨにはお気を付け下さい

 

彫助ホームページへ



コメントは受け付けていません。