読めない文字は絵として見る

印章の書体の中で読みにくい篆書を

扱い慣れている篆刻家や印鑑職人は例外として

一般的に文字として読めないことは想像できます。

では、どういう風に見えているのか、

女性の人には、絵画というか「絵」として

捉えている場合が多い。バランスや空間についても

文字として扱っている自分には不思議なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です